打ちっぱなしの練習とライザップゴルフを比較した場合のメリットは?

ゴルフ練習場でする打ちっぱなし練習とライザップゴルフですることのできるレッスンでは、あまりにも違いが大きすぎます。

単純に考えても、自分一人の考えだけでする打ちっぱなしと、専属のインストラクターが着いて指導してくれる環境とでは、結果が違うことに疑問はないのではないでしょうか。

メリットの多いライザップゴルフと打ちっぱなし練習を比較し、どれだけの差が産まれてしまうのかを検証してみましょう。


●スコアアップのメソッドがある



打ちっぱなしに行ったら、まずどんな練習から始めてみるでしょうか?

人によってそれぞれ違いはあると思いますが、ドライバーでかっ飛ばすことから始めたいという方が多いのではないかと思います。いかにもゴルフをしているという満足感や、綺麗に飛んだ時の爽快感がありますからね。

#今話題の飛ぶドライバーはこちら→飛ぶドライバー.club

もちろん練習していることによってマイナスになるとはいえませんが、スコアアップをメインに据えて考えるなら、これは決して効率のよい方法とはいえません。

何故なら、スコアを大きく左右しているのが実はアプローチやパッティングなど、短い距離で正確に打つ場面だからなのです。

これらの点をライザップゴルフは研究し、それぞれの特徴に応じて最も効率的にスコアを高められる方法を提案してくれます。

自分一人で考えても、上手になる事のできるセンスのいい人も居るでしょうが、そんな人は一握りほど。ほとんどの人は、インストラクターの指導によって正しいスイングや考え方を得ることができるのです。


●課題を見つけてからなら打ちっぱなしも良い練習



ライザップゴルフは、レッスンの時だけしか指導を受けられないわけではありません。

レッスン中にインストラクターが分析し、改善のために必要となるシュクダイをもらうことができるのです。

このシュクダイを意識しながらするのなら、打ちっぱなしも立派な練習になることでしょう。

まずは自分がどんな問題を抱えていて、どうすればスコアアップに直結させることができるのかは、専門家が判断しなければとても分かるものではありません。

レベルアップを本当に目指したいのなら、短期間でもライザップゴルフの力を借りておくことをおすすめします。

ライザップゴルフ公式サイトはこちら